News

お知らせ
  • 2018.05.10
  • blog
     
  • 変わらない価値!

  • はじめまして、こんにちは!
    技術担当のMと申します。

    私には小学生の息子が二人いるのですが、
    共に暇さえあればゲームに興じる毎日で、
    特に休日ともなると朝6時台に起きだし、
    ニンテンドースイッチの
    スプラトゥーン2(以下スプラ2)を始める始末です。

    かと言って、
    ファミコンに熱中した世代の私としては、
    特に怒る気にもなれず、
    「良く飽きないな~」と思う程度なのですが・・・。

    しかし最近子供たちは、
    先日私が不覚にもUFOキャッチャーに
    12000円も使い込み手に入れた
    ミニスーパーファミコン(定価7980円)にハマっております。

    ミニスーパーファミコンには
    幾つかのタイトルが同梱されており、
    その中に
    スーパーマリオ(30~40代には説明不要かと)があるのですが、
    ここ最近の息子たちは
    スプラ2よりも30年近く前にリリースされた、
    このスーパーマリオに熱中しており、
    その様子を見るにつけ、本質的な面白さというのは、
    必ずしもテクノロジーの進化に左右されないんだな~
    と、しみじみ感じました。

    同時に、技術者の一人として
    四半世紀以上前に、今も色褪せぬ面白さをもつ、
    スーパーマリオを世に送り出した方々に、
    心からの敬意と驚嘆を禁じずにはいられませんでした。

    振り返って我が身ではありませんが・・・。
    技術の流行り廃りの激しいシステム開発業界、
    そして変化し続けることが宿命づけられている業務システム。

    そんな中でも、
    時には解体工、
    時にはカートレーサー、
    時には医師等々のマリオ宜しく、
    変わらない価値を提供し続けるために、
    常に変化し続ける技術者であり組織

    でありたいと思う今日この頃でした!