News

お知らせ
  • 2019.07.05
  • blog
     
  • 【2019年新入社員シリーズ②】インフラエンジニアになって

  • 初めまして!
    今年の4月に大阪支社インフラエンジニアとして新卒で入社したTと申します。
    入社前から今日までの私についてご紹介をさせて頂きます。

    【わたしの就職活動】
    私は高校時代にプログラミングを学びPCについて興味を持ち始めました。
    PCを使っていく中で、PCやゲーム機がどのように通信をしているのか、
    また私もその通信に携わってみたいと考え、
    ネットワークエンジニアを目指すことに決めました。
    大学もネットワークの勉強が出来る学科を選んで進みました。

    ところが、卒業後のやりたいことは決まったものの
    就職活動はなかなか結果が出ず焦りを感じる日々。
    テクノエージェントという会社を知ったのはその頃でした。
    さっそく説明会に参加してみたら、とても社員間の距離が近い!
    親しみやすさに魅力を感じて内定をもらった後はすぐに入社を決めました。

    【入社後】
    入社して1ヶ月はネットワーク研修を受講し、5月から現場に入りました。
    現在はディザスタリカバリ(DR)サービスに携わっています。

    大阪支社は2018年4月に立ち上げたばかりのテクノエージェントの中でも
    一番新しい支社で、わたしは大阪支社の新卒一期生。
    現場に自社の先輩はおらず、また大学で学んだことがあまり役に立たず、
    何をしたらいいか分からなくなること、不安になることもありました。

    しかしフォローの行き届く現場に配属されたおかげで、
    現場の方々が新卒の私に対して何事も一つずつ丁寧に教えてくださり、
    焦らず少しずつ自分の出来ることを増やしていくことが出来ています。

    簡単に現在の仕事を紹介しますと
    ・サーバー間の疎通確認
    ・サーバの同期処理
    ・AccessVBAの内部ツールの改良
    ・DR発動時に使用する手順書の訓練
    になり、最近では手順書の改訂を任せて頂くことになりました。
    どれも自分のやった事のないことでしたが、
    先輩方のおかげで真面目に仕事に取り組むことが出来ています。

    【テクノエージェントについて】
    テクノエージェントは自分自身を
    成長させることが出来る場所だと私は考えています。
    上司にメールで相談をすると、多彩で丁寧に答えを返してくれます。
    また月に一回の帰社日では上司や同僚、同期と食事に行き、
    自分の近況など報告をしています。
    いつも何かしらアドバイスや気付きがあり、
    成長に繋げられる場になっています。

    私自身、今後も新しいことにドンドン挑戦し
    自分を成長させていきたいと思います。
    そして来年入ってくる後輩の為にも、しっかり実力をつけたいと思っています!

    以上が私についてのお話になります。

    社会に出ると大学で専門分野を勉強していても、
    最初は分からないことが沢山です。
    なので「文系」「理系」関係なく、
    ITに興味がある方や自分自身を成長させたい方は、
    ぜひ説明会に参加してテクノエージェントを実際に体感してみてください!


    マイナビ2020