News

お知らせ
  • 2020.11.13
  • blog
     
  • ITインフラエンジニアってどんなことするの?という方へ

  • こんにちは。インフラエンジニアのOです。

    今回は、前回に引き続き職種紹介といたしまして、
    インフラエンジニアの仕事についてご紹介します。

    皆さんはインフラエンジニアと聞いて、
    何が思い浮かぶでしょうか。

    おそらく多くの方はサーバーや、
    システムの運用・保守などが思い浮かぶのではないでしょうか。

    インフラエンジニアとは、
    ITに関するインフラ(下部構造)を設計・構築、
    運用・保守・メンテナンスを行う人たちのことを指します。
    なので、サーバーやネットワークの構築などもインフラエンジニアにあたります。
    ※サーバーとは簡単に言えば、システムを動かすためのパソコンみたいなものです。

    そのため一言でインフラエンジニアと言っても、内容は多岐にわたり、
    それぞれ必要なスキルが異なってきます。

    例えばシステムの運用・保守の場合、
    その対象となるシステムの知識は当然必要となってきますが、
    運用時にお客様からの要望や、問合せ等発生するため、
    システム知識だけではなく、ヒューマンスキルが問われることが多いです。

    またサーバーの構築やネットワークの構築などは、
    納期が決まっているので、
    円滑に作業を進めるための、マネジメントスキルが必要になります。
    #もちろん運用・保守に関しても、工程管理が必要なのでマネジメントスキルは必要です。

    興味があるけどよくわからない!って方でも、大丈夫です!
    ITに関するスキルは仕事をしていく中で身に着けていけるので、
    ヒューマンスキルを活かしたいという方は
    ぜひインフラエンジニアになってみてはいかがでしょうか?