News

お知らせ
  • 2019.07.12
  • blog
     
  • 社内サーバー設計中!

  • こんにちは、入社3年目のOです。

    今回は、現在テクノエージェント本社内にて行っている
    サーバーの構築についてお話ししたいと思います。

    テクノエージェントは設立から6期目を迎え
    現在は東京以外に、名古屋支社、大阪支社と拠点の数も増えました。
    そこで、古くなってきたサーバーを一新することになり
    社内サーバー構築プロジェクトがスタートしたのです。

    サーバー構築とは、名前の通りサーバーを構築する作業となります。
    大きく[要件定義][設計][構築][切替]の4つの工程に分かれており、
    現在は、設計~構築工程を実施しているところです。

    各工程について説明させて頂きますと、
    まず要件定義工程では、サーバーにどんな機能を実装するのか、
    どのレベルの性能にするのか、等を定義します。
    どんなサーバーを立てるのかはこの工程で大体が決まります。

    次に設計工程に移ります。
    ここでは要件定義で定義したことを実装する為に、
    サーバーでどの値を設定すればいいのか、等の詳細を決めていきます。
    プラモデルの組み立て手順を作成するイメージで
    考えて頂ければわかりやすいと思います。

    次に構築工程です。
    設計工程で決めた内容を実際にサーバーに設定していきます。
    先ほどの例でいくと、実際にプラモデルを組み立てていく作業です。
    この工程では作業に漏れ・ミス等ないよう
    細心の注意を払う必要があります。

    最後に切り替え工程です。
    新しく立てたサーバーに古いサーバーの機能を切り替えたり、
    切り替えるためのツール等を入れていく作業です。
    新しいサーバーへの切り替えが完了したら終了!

    かなり大まかではありますが、この4つの工程を実施することで
    サーバーは完成します。

    私が入社した当初はサーバー構築って何?
    という疑問があるほど無知だったのですが、
    現在では社内のサーバー構築を任せてもらえるぐらいに
    作業ができるようになりました。

    今回は社内プロジェクトということで
    失敗してもいいんだから!と、
    大ベテランの先輩にアドバイザー役になってもらいながら
    チャレンジしています。

    普段の現場ではなかなか体験できないことも
    この社内プロジェクトでは経験させてもらっていて
    とてもいい勉強になっています。

    就職活動中の学生のみなさん
    転職活動中で、活躍できる新天地を探しているみなさん、
    働き方や案件を選びたい「エンジニア派遣」希望のみなさん、

    ぜひテクノエージェントに一度お越しください♪


    マイナビ2020