News

お知らせ
  • 2019.09.27
  • blog
     
  • 【2019年新入社員シリーズ④】文系学生からITエンジニアになった私

  • 初めまして!
    今年の4月に新卒入社したAです。

    大学卒業・引っ越し・入社・技術研修に初めての勤務…
    取り巻く環境が大きく変わりながらも、
    本当にあっという間に入社から半年が経ちました!

    日々の業務に全力で取り組むと共に、
    休日はライブやイベントに参加したり、映画鑑賞したり、
    リフレッシュも大切にしながら毎日とても濃い時間を過ごしています。

    そんな私の大学時代から現在までをご紹介します。

    私は学生時代から吹奏楽部やオーケストラサークルでフルートを吹いていた事もあり
    音楽の裏方(レコーディングや音の編集など)に興味を持ち、芸術系の大学に進学しました。
    そこで主に「映像音楽」について学びました。

    卒業制作では、一コマ一コマの写真を繋ぎ合わせて
    映像にするアニメーションを制作しました。

    映像音楽の面白いところは、作業を分担し、各々が受け持った作業に全力で取り組み、
    それがひとつに合わさって作品が出来上がっていくところです。
    一から企画して完成させた時の事は今でも忘れられません。

    チームワークを大切にしながら、責任を持って作業に取り組んだ経験
    仕事の上でも、とても大切な貴重な体験でした。

    芸術関連を学んできて、ITを目指そうと思ったのは
    プログラミングやホームページ制作などを授業で学ぶ機会があり
    その時に面白さを感じて興味を持ったことがきっかけでした。

    そんな私も現在は、大手商社の会計システムの運用・保守をしており、
    配属されたチームでは新システムへの切り替えのためのシステム移行テストを実施しています。

    緊張の連続で不安な事も沢山ありますが、現場の先輩方にとても親身に教えて頂き
    「今日も頑張ろう!」と日々前向きに取り組む事が出来ています。

    また、Javaの勉強をゼロから始め入社後4ヶ月でJava Bronzeの資格を取ることが出来ました!
    現在はSQLの資格取得を目指して勉強中。

    まだまだ迷惑をかけてばかりですが、早く戦力となって活躍できるよう
    一生懸命技術を磨いていきたいと思います!