News

お知らせ
  • 2020.01.10
  • blog
     
  • サービス設計のお仕事をご紹介

  • こんにちは!
    東京SI部のOです。

    本日はサービス設計という仕事についてご紹介します。

    サービス設計とは?
    あるシステムをユーザーが導入するに当たり
    どのようなサービス・機能・運用が想定されるかを洗い出して
    「サービスの設計」を行う仕事です。

    具体的には、

    1、システム導入に伴う、必要な機能の洗い出し
    2、想定される運用フローの作成(誰が?誰に?何を行う)
    3、機能の実現に向けたツール等の選定(何を使う?)
    4、個々の機能の実現に向けた、必要な作業の洗い出し
    (例えば申請が必要ならば申請書。通知が必要ならば、通知方法など)

    等々、システムによっては他の作業もあると思いますが
    おおまかには以上のような作業の流れになります。

    私は「生態認証システム」を利用する企業向けのサービス設計を行っていますが、
    導入の為に、

    ・誰が誰に何を行う?
    ・どのような環境が必要?
    ・どのような機能が必要?
    ・どのような申請・登録・通知が必要?
    ・必要な申請/登録書類等の洗い出し。

    という流れで作業を行い、サービス設計をしています。

    システムやサービスについての知識や知見を持っていることはもちろん
    ユーザー目線で導入方法や実現方法を考える必要があり、なかなか大変な作業です。

    しかし、お客様の課題や要望を実現するという責任の大きな仕事なので
    とてもやり甲斐を感じながら日々責務を果たしています。

    IT業界には、このように様々な仕事がありますが
    これからこの業界を目指す方々の参考になりましたら幸いです!